ホーム < お知らせ
お知らせ

犯罪収益移転防止法改正に伴うお知らせ

「犯罪による収益の移転防止法に関する法律」改正に伴い、2020年4月1日(水)以降のカードお申込み時に、2種類の本人確認書類をご提出していただくようにお願いします。 何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

1.現住所記載の本人確認書類のコピーを2種類ご提出ください。

本人確認書類

(1)運転免許証・運転経歴証明書をお持ちの方(交付されてる方)
下記の中から1点と、(2)の一覧から1点の計2点をご提出ください。
運転免許証または経歴証明書
パスポート(写真印刷面および最終ページの住所記載面)
(2)運転免許証・運転経歴証明書をお持ちでない方
下記一覧の中から、2点をご提出ください。
旅券(パスポート)(写真のページと住所、所持人記入欄のページ)
在留カード(表面、住居地の変更がある場合は裏面も)(写真付)
マイナンバーカード(表面・氏名・住所・生年月日の記載があるもの)(写真付)
健康保険証(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
※カードタイプの場合は両面コピー *住所が記載されていない場合は、ご記入の上コピーください。
年金手帳(氏名・住所・生年月日があるもの)
※基礎年金番号の部分は、マジック等で塗りつぶしてご送付ください。
ご注意

氏名・現住所・生年月日が確認できる書類(有効期限のあるものは期限内のもの)をご提出ください。
コピーはA4用紙中央にセットし、鮮明にコピーしてください。

2.現住所記載の本人確認書類を1種類だけお持ちの方

本人確認書類のコピーを1種類と、領収書などのコピーを1種類の計2点をご提出ください。

領収書など

(1)公共料金の領収書(電気・都市ガス(プロパンガス不可)・水道・NHK受信料のいずれか1点
※当該領収書に限り、同居するご家族名義でも可

(2)社会保険料の領収書

(3)国税、地方税の領収証書または納税証明書

ご注意

氏名・現住所が確認できる書類(領収書日付または、発行日より6ヵ月内のものに限ります)

3.現住所記載の本人確認書類がない方

現住所ではない本人確認書類のコピーを1種類と、領収書などのコピーを2種類の計3点をご提出ください。

このページの先頭へ